セミナー参加の方々に、よく「お勧めのFX会社は
どこですか?」とと聞かれます。

なので、

今日は、「初心者向けのFX会社の選び方」につき
お話ししたいと思います。

FX会社は、国内・海外とわず沢山ありますが、
「初心者」向けということだと、選ぶ観点
はたったの3つです。

重要度が高い順に書いていきます。

■デモトレードができること

まずは、「デモトレードができる」という
条件は外せません。

「デモ」なので、いくらでも練習が
できます。

いきなり「リアル」といって「自分の
お金を使う取引」をやってしまうと

損切が怖くてできない。。。

という、FXで継続的な利益を出す
上で最も重要な習慣が身につき
ません。

もっとも、国内外とわず、大体の
FX会社では、デモができますので
この条件は大体、クリアしている
と思います。

■ 最低通貨量からできること

次に重要なのが、「どれだけの通貨量
でできるか?」ということです。

「1000通貨」というのが、FXの最低通貨量
で感覚としては、

1回の取り引きで「数百円」が動く、と言う
イメージ

です。

なので、初心者の方は、この「1000通貨」と
いう通貨量で取引できるFX会社を選ぶべき
です。

というのは、初心者の方はまずデモから
始め、次は「数百円」程度で損切り
したり利確するというのが「心理的に
入りやすい」から、です。

「10000通貨」であれば、1回の取り引き
で「数千円」を動かすイメージですが、

取り引きに慣れ、勝率が紐づいて
こない

と「数千円の損切り」も怖くてできない
と思います。

いかがですか?

一方で、

取引に慣れてきて、勝率が紐づくように
なったら「数千円の損切り」もやがて
できるようになります。

なぜかというと、

取り戻せる!

と思えるからです。

「損切りできるかどうか?」は非常に
単純で、要は損切しても

取り戻せると思えるかどうか?

です。

数千円を損切りしても取り戻せると
思えば損切りできますし、思えなければ
できません。

ごくごくシンプルです。

ですので、最初は勝率がひもづく
ことは無い初心者の方は、

まずは、

最低通貨単位の「1000通貨」で
取り引きし、「数百円」の
損切りに慣れたほうがいいの
です。

■ 視認性・使いやすさ

最後に、

視認性がよく、画面があまり
ごちゃごちゃしていない

FX会社を選ぶようにしましょう。

FXで継続的に利益を上げ続ける
ためには、毎日のチャート
チェックが欠かせません。

*1日3分でもok!

そんなとき、

・画面がごちゃごちゃしていて
どこを見ればよいのか
わからない。。

・情報がありすぎて迷う

ような画面だと、習慣化も
できなくなっちゃいます。

プロの方や、専業トレーダーを目指す
方であれば、「情報が多い」FX
会社を選んでもよいと思います。

ですが、FXを副業としてスキマ
時間でやっていきたい方には、
「情報の多さ」は逆にあだと
なります。

「〇〇の機能がお勧めです!」と
いう宣伝には、あまり乗っから
ないようにしてくださいね。

機能が増える=画面がごちゃごちゃ
する

ということですので。

以上、3つの要件を備えたFX会社
ですが、スクールは、「外為どっとコム」
をお勧めしています。

画面がごちゃごちゃしてなく、機能も
シンプルです。☺

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA