脳科学FX・心理学

2021.09.07   脳科学FX・心理学

ライフシフトFX心理学:Aさんが儲かった○○の方法」に騙されてはいけない。

スクールのカリキュラムには、FXの技術以外にも、いわゆる「心理・思考」面の話も
多く取り入れています。

 

その中で、

 

「願望達成をどのように実現するか?」

 

というのも取り入れていますが、先週受講生Aさんから、以下のメールがありました。

 

「私はパリピ(パーティピープル)になりたくて毎日パーティーに通っているイメージを想像し、

 

いつお誘いが来ても心が焦らないように、

 

衣装からヘアメイクまで準備していたら、すぐにお誘いが来てあっという間にパリピに
なりました。

 

明確なイメージと準備が出来て居れば良いので,それをお金の方にも適応させ、後は技術をつければ良いのですね!

 

このコメントは、いわば、

 

イメージ(目標)を先にもって、次に技術(手段)を考えるのが正しいということを
証明しています。

 

でも、世の中的には、目標の前に、まず
技術(手段)に走るのが普通です。

 

いわく、

 

「お金持ちになる○○の方法」
「大富豪になる▲▲の秘訣」
「○○のFX」
「一夜で○○千万のビットコイン」

 

などなど、本屋に所せましと並んで
います。

 

ですが、

 

このような「○○」「▲▲」は、いわば、目標に至るまでの手段であり、いってみれば、星の数ほどあります。

でも、

 

・24時間チャートに張り付いて、株・FX・ビットコインなどで年間1000万稼ぎたい人

 

 

・本業をメインにして、後のスキマ時間で1000万稼ぎたい人

 

であれば、 目標に至るまでの道筋(ルート)は、当然違います。

 

前者であれば、

 

本業の比重は下げざるおえないし、また、
人に会う時間よりもチャートに向き合う
時間を増やす必要があります。

 

一方、後者であれば、

 

副業を考えるよりも、まずは、本業での
レベルを上げ、昇給を考えることが第一で
副業はその後、です。

 

要するに、

 

自分がどんな人生を送りたいか?

 

そして

 

自分がどんなライフスタイルを送りたいか?

 

で、

 

お金の稼ぎ方(手段)は、全て
変わってくるということです。

 

ですので、

 

「誰にでも有効な投資技術」というのは
無いわけで、

 

当然、僕も含め、「自分がどんな生活を送り、どんな人生を送りたいか」をちゃんと考える必要があるということですね。

 

逆に、この点がぶれると

 

世の中のはやりものや「Aさんが儲かった
○○の方法」などについ、ふらふら誘惑
されてしまいます。

 

お金を稼ぐ手段は後で、

 

まずは「自分がどのようなライフスタイルを送るお金持ちになりたいか?」のイメージをまず持つこと。

 

ほんと、これが重要です!

 

 

ページトップへ矢印