脳科学FX・心理学

2020.01.23   脳科学FX・心理学

女性もフリーランス・副業で食べていくには「数字が必要」というお話

タイトル:女性もフリーランス・副業で食べていくには「数字が必要」というお話

カテゴリー:脳科学fx・心理学

 

昨日から、スクールの「勉強会」というのを
やってます。

相場動かず、なので、

トレードなし もしくは微損
(▲30pipsほど)

という方がほとんどです。

今やっても、利益が出ないのは
日足の動きを見れば明らか
なので、

その「様子見」姿勢、正しい
選択です!(^^

なので、今はあまり動きが無い
ので、

最近は、スクールのE-ラーニングも、

・数字の出題(資金管理・収益管理など)
・心理学アンケート

をやっています。

「数字」は、女性の方は苦手な方が
多いという印象ですが、

これは、IQがどうのこうのという
話ではなく、

ただ単に、

・考え方を知らない
・苦手意識がある

だけです。

なので、繰り返し、いろいろな
角度から頭を使えば、

必ず理解できるようになります。

なので、女性の受講生にも
「どうぞご安心ください。(^^」と
お話ししています。

女性の受講生でも、

・今後、自分のお店をもちたい方。
・フリーランスでもっと活躍
したい方
・副業をしたい方

が多いので、「数字」は今から慣れた
ほうがよい、とお話ししています。

仕事でも、いろいろな「数字」を頭に
入れているのとそうでない場合
では、

成果に「天と地ほどの差」が出ます。

FXでも仕事でも数字を見ることには、様々な利点
があります。

FX の場合でいくと、「やりっぱなし」の
トレードをして、「記録」をつけないと
どうなると思いますか?(^^

月の収益がプラスになっているかマイナス
になっているかも分かりません。

特に、人は、「費用」に「強い感情」を
もってしまうので、

「費用」が続くと、「月の収益もマイナス
?」と思いがちです。

ただ、実際には

「バルサラの破産確率表」

という「利益を出すには、損失と利幅
をどのくらいにすればよいか?」が
わかる表により、

 

 

スクールの損益率「2」であれば、

・勝率40%

でもプラスになります。

*5回のトレードだと、売上 2回
で、+120pips.
( 5回X 40% = 2回.
60pips x 2回=120pips)

費用は3回で、-90pips
( 30pips x 3回)

差し引き、+120pips -90pips = 30pips

「費用の回数は多い」が、トータルは
プラスになる、ということ。!

なので、バルサラの「数字」の意味をちゃんと
理解しないと、

費用のほうが多いので、「どうも勝っている
気がしない。。

となりがちです。

ですが、実際には「勝っている気がしない
。。」というのはあまり重要では
ありません。

なぜかというと、ちゃんと「利益が残って
いるから」、です。

自分含めて、

人は、基本「行動の悪い結果」に一喜一憂
されます。

ですので、そのような「一回一回」の
サイコロ振りに惑わされないように
するには、

「事実」を「数字」で把握するしか
ありません。

なので、

・お店をもつ
・フリーランスで活躍したい
・副業を今後していきたい方

は、1回1回の行動の結果が読めない
「サイコロ振り」の世界に身を投じる
ことになるので、

なおのこと、「数字」には「敏感」に
なったほうが良い、とお話しを
している、ということです。

あなたも、

今後の人生100年において、

会社以外の生き方をしたい

のであれば、

「数字」の意識、ほんと高めたほうが
よいと思います!(^^

 

 

ページトップへ矢印