スクール紹介

2020.01.18   スクール紹介

【公開】スクールで学ぶ人のFX資金は?.

今日は、スクールで学ぶ人の「FX資金」、

また、

FX以外に、どんな投資をしているかを
ご紹介します。

まず、以下の図をご参照ください。

 

 

順位にすると、以下です。

1.  200万ー500      30%
2.  100万ー200万   26%
3.  500万ー1000万 22%
4.  0万ー100万   13%
5.  1000万以上   9%

いかがでしょう?

人によって、上記投資資金が、

「多い・少ない」と感じるのは
バラバラだと思いますが、

「日本人の平均年収が450万」
であることを考えると、

少し 多めかもしれません。

その「投資資金が割と多い理由」

それは、受講生の方は、

FXをまさに「余剰資金」でやって
いるから、ということです。

なので、入校する方は、ほぼ

ある程度の貯蓄をもっているか

また

・他に投資をして利益を出しているか

また

・事業で成功してキャッシュがある

かに分かれます。

この場合の投資とは、

・長期の投資信託(NISA or IDECO)
・不動産賃貸
・長期の株式投資

がほとんどで、最近はやりの
ビットコイン投資をやっている方は
ほぼいません。

また、

FXで、10万を1000万にしようとする
人もほぼいなく、

そのため、軍資金も少なくても50万
から 、という場合がほとんどです。

上記、FX資金や投資属性から、スクールで
学ぶ人の特徴がなにかというと、

みな、長期の目線で、堅実にお金を増やそう
としている

ということです。

一方で、

貯蓄が少ない方、

また

FXのみで食べていきたい!という一攫千金
タイプの方

はスクールに来ていません。

そのようなタイプの方は、

FX商材で独学で学ぼうとするか、また
専業トレーダー養成スクールを選ぶ
と思います。

ですが、当スクールは、

貯蓄からの余剰資金で、長期で資産を
形成していきたい人

向けなので、まさに今後の人生100年
でのマルチステージ的な生き方を
したい人にはピッタリです。

なので、スクールのメソッドの「ライフシフト
FX」は、

「今後の人生100年のマルチステージ」
の時代に対応すべく、

・貯金のようにコツコツと、

かつ

・長期間

「習慣」でできる運用にしています。

ページトップへ矢印