一人社長のための「スキマ時間」で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

スクール・コンセプト


はじめまして。

一人社長のためのスキマ時間で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐFXを教えるスクール 「EDGE コミュニケーション」代表の富盛です。

 

この度は当サイトにお越し頂き、誠にありがとうございました。

 

私は、FXの勝ち方を人に教える仕事をおよそ6年ほどやっていますが、世にある「FXの勝ち方」についてつねづね感じていることがあります。

 

それは「勝つ手法」のみやたらと取り上げられているということです。

 

書店に行けば、山のように「あなたも100万稼げる!」や「こんなにカンタンに儲かる○○の手法」などの本があります。

 

ですが、そのような本を買って実際にお金を稼いでいる人がどれほどいるかというと。。残念ながら、ほとんどいないと思います。

 

誤解のないようにいいますと、本に書いてあることにウソはないと思います。その著者は、ほんとにその手法・やり方で勝っているのだと思います

 

では、なぜ同じ手法を読む人が真似ても勝てないか?

 

それは、一言でいうと、本を読んだだけだど「手法の背後にある考え方」を理解できないからです。

 

○○手法で勝てる!という本で書かれて
あることは、その著書の長年の多くの
時間やまた努力、投資した
お金の結果
です。

 

そのような、著者の長年の努力の成果を
たった
1冊の本やDVD,また1日の講座で
マスターできると
あなたは思いますか?

 

私もFXをマスターするのに自分の損失の
授業料やプロトレーダーへの指導料あわ
て600万以上使っていますし、

 

また、かけた時間も相当のモノです。

 

よって、そのような私の長年の経験・
知見を、FXを始めてやる一般の方に
「コピー」するために、

 

コースを1年間にしています。

 

1年間あれば、私の知識・経験は全て
一般のみなさまにコピーできますし、

 

また、1年間あるほうが、一人社長の方も
無理なく学べると考えるからです。

 

人間の脳は、短期よりも時間
をかけてゆっくりと、少しづつ
記憶し、身につけていくほうが
より確実にしみこみます。

 

私はあなたに当校のコンセプトである
「1日30分・年利30%・生涯継続」の
FXを身につけていただくべく、

以下をスクールの学習コンテンツとしています。

 

①手法(日足・4H足トレンドフォロー)
 *逆張り、時間足トレードはしない

②思考力(自分で考え、判断できる力)

③学習力(継続力・習慣化)

 *セルフイメージ・行動量管理含む

④環境(受講生同士の自主勉強会、PC勉強会など)

 

私は、FXで稼ぐことができるようになるには、学ぶ内容(手法)の重要性もさることながら、いかに「効果的に、かつ 効率的に学ぶことができるか?」に注力しています。

なぜか?

 

私は、受講生全員に「稼ぐ力をつける」という「結果」を保証したいので、結果を出すためのプロセスにこだわります。

 

スクールの主役は、講師ではなく受講生のみなさまです。

 

当校は、受講生のみなさまが、講義や勉強会でインプットした内容を実際のトレードで実践でき、日常生活で習慣化できるコンテンツにするべく日夜 研究しています。

 

 当スクールのFXのよさは?

 当スクールは「ゆったりFX」を薦めています。「ゆったりFX」の特長は以下の通りです。

「日足」チャートを見る時間帯を決め、チャンスがあるかないかを10分で判断する

 

 

当スクールでは、受講生に1日の決まった時間帯に「日足」チャートを見て、次の判断をしてもらっています。

 

1。チャンス→成り行き売買する、もしくは 自動注文を入れる。

2。様子見→その日はチャートをあまり見ない。

 

 当スクールでは「日足」の発する情報を短時間の内に「正確」に読めるようになる講義をしています。

ポジションをとった後チャートはあまり見ず、後は「相場に任せる。」

 
当スクールで教えるFXは、チャートを見る時間を極力すくなくしています。もちろん、全然 見ないわけではありませんが、見る機会を限定しています。

基本は、「ポジションをとる前」と「勝ち負けが決まった後」です。

ポジションをとる際は、ロスカットと利益確定を「自動発注」にし、とった後はチャートはあまり見ません。

ポジションをとった後でもまったく見ないわけではありませんが、チャートは主にポジションを持つ前に「シナリオ作り」をするためと、勝ち負けが決まった後の「勝敗の検証をする」ためにチャートを見ます。

1回のポジションでの利益最大化+ロスカット100%=50%の勝率でもプラスにする。

当校は「日足」で利益を大きくできるようなチャートの見方、ロスカット・利益確定の仕方の講義をしています。

1回の勝ちで利益を大きくし、一方では、ポジションを取る前に「決めた」ロスカットを100%実施することで

難しい相場でも勝率50%で継続的に利益が出る考え方を教えています。

収益判断を月→年にし、あせってトレードしない。

当スクールでの収益判断は、日、週ではなく、月→年でやっています。

 

為替相場は、動かない相場のほうが多いので、日・週で利益を出そうとすると、難しい場合があります。
 

その場合、あせってトレードしようとすると上手くいかない場合が多いです。

「あせってトレードする」→「良いエントリーポイントではないのにやってしまう」からです。

ですが、収益の判断を最低でも月で考えれば、動かない相場であっても、雇用統計などのイベント前・後で相場は動きますので、自然と収益のチャンスが発生します。

 

よくわからない相場はやらない。

 当スクールでは、よくわからない相場は「やらない」をこころがけています。「よくわからない相場=自分の勝ちパターン」がない」ですので、負けの可能性が高くなるからです。

体調が悪いときや、悩みがある時はトレードをやめる。

 上記の状態にあるときは、トレードしないように推奨しています。なぜかというと、「ネガティブな心」の状態がトレードに反映され、負ける場合が多いからです。

受講生人一人の課題を解決する

 当スクールでは、参加する受講生全員のトレードデータを事前に講師に送付をしてもらいます。

全員のトレードデータを講師が検証し、共通の課題になりそうな個々のトレードを取りあげます。

課題を参加する受講生全員がシェアでき、自分のトレードの良い点・悪い点も見えてきます。

一人一人のフォロー

受講生全員に対し、トレードデータを元にした レベルアップのための進捗管理シートを作成し、受講生のパフォーマンスを上げる指導を随時 実施しています。

通貨量を上げていくタイミングなども、勝率を把握しながら アドバイスしています。

仕事にも良い影響を与える、継続的に利益を上げていくための「思考・心理面」も教える。

 継続的に利益を上げていくためには、テクニカル分析だけでなく、「思考・心理面」をトレード向きにする必要があります。

例えば、「1回勝つ事」と「勝ち続ける」事には大きな開きがあります。

トレードで資産を築くには,「1回勝つ事」よりも「勝ち続ける事」に重きを置く必要があり、「勝ち続ける」事においては、「負けも勝ちの一部」になります。

 当校はそのような、一般の日常環境からは学びにくい「勝ち続ける」l事において必要な「思考や心理面」も教えています。

このような「勝ち続ける思考や心理面」をマスターすると、日常生活や仕事にも大きな良い影響が表れます。

例えば、イライラする事が少なくなり、また 落ち込んでもすぐに立ち直るような気持ちの持ち方になる事ができます。 

明確な目標設定をする

FXをやっている方で、「昨日、何pips獲った」事を
声高に言っている人も多いと思います。

 

ですが、 その場合「300pips獲った」と
言っても「デモトレード」であれば意味は
ありません。

 

この場合、「FXで稼いだお金で何がしたい
のか?⇒ そのお金を稼ぐためには、どの
くらいの資金が必要で、

どのくらいのpipsを獲ればよいのか?」と
いう現実的な課題が抜けている場合が
ほとんどです。

 

FXはあくまで「お金を稼ぐ」スキルであるので、お金をかけていないデモトレードは、勝つための「練習」に過ぎません。

1日1時間・年利30%以上を目指す理由

 
当校では、受講生全員の目標は、「年利30%
以上」と決めています。

 

FXでは、「年利30%」というのは、
めちゃめちゃ
難しいということはなく、
初心者の方でもちゃんと学べば

1年以内には達成できます。

「年利30%」といってもピンと
きづらいので、 資産運用の代表格 
不動産の7%と比べてみます。
(複利運用)

あなたが100万もっているとして。。

     FX     不動産   差額

1年後 130万  107万  +23万   

2年後 169万  114万  +55万

5年後 370万  140万  +230万

   
9年後 1060万  183万  +877万

不動産の7%でも、100万は5年後に
140万、9年後に183万にしかなりません。

ですが、FXで年利30%で運用していけば、
あなたの100万は5年後には370万になり
9年後には1060万になります。
 
また、100万ではなくもっと資金を
つぎ込み、例えば200万で運用すれば

5年で740万
9年で2100万

です。どうでしょうか? 魅力的な
お金の増え方だと思いませんか?

このように「年利30%」というのは、
長く回せば回すほど、威力をはっき
していきます。

とすると、後はどれだけ「年利30%」
を長く回すことができるかどうか
です。

よって、当校では、一時的に勝つと
いうことではなく、無理なく長期で
FXで資産をつくっていける能力を
養成するカリキュラムをつくっています。

 

詳細は下記「学習コース・カリキュラム」
をクリックしてください。↓
http://officelevert.jp/courseoverview/

 

「無理なく」というのは、チャート・
チェック、トレードに平均1日30分
くらい使えば、年利30%以上、狙えると
いうことです。

平均30分なんで、毎日30分を使う
というわけではなく、

相場が動いて稼げそうな時は時間を
かけ、動かないときはチャートを
見ないというスタイルであれば、

平均1日30分くらいに収まります。
(当校 受講生の実績より)

FXでお金を長期で無理なく増やしていく
ことに興味がある方は

是非、一度 当校のセミナーや体験講義に
お越しください。

あなたとお会いできることを楽しみに
しております!

 

公開日:
最終更新日:2018/09/04