「スキマ時間」で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ資産運用型FXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

FX初心者の学習ステップはスキーと同じ。“安全な転び方”から習得しましょう!

      2016/08/08

みなさん、こんにちは!

EDGEコミュニケーションの富盛です。
お世話になっております。

 早いもので、あと1ヵ月で今年も終わりですね。
夏から秋まであっという間でした。。

よく言われることですが、時間のたつのが
年々早まっている感じがあるのは歳の
せいでしょうか。(笑)

さて、本題です。

あなたはは、もしこれからFXを始めるとした
ら、どのような学習コースが良いと思いますか?

あなたが「FXでどうしてもお金を増や
したい、勝っていきたい!」とお考えであれば

進むべき学習コースは以下です。

1  無料のデモトレードでFXに慣れる
⇒ 注文方法・チャートの使い方を覚える。
  また、ベースの勝ち方を覚える。

      ↓
2 リアルマネーでトレードする。
⇒ 経験をつみ、勝率が上がれば通貨量を
  増やしていく。(最初は少額)

カンタンに言えば、

 「慣れないうちは無料のシュミレーション
でやり、慣れてきて勝率も上がってきたら、
徐々に掛け金も増やしていきなさいよ」

というものです。

この学習コースの一番のポイントは何かというと

スバリ、

あなたが「損失すること=ロスカット」に慣れること。

ロスカットは、FXを始めようとする方にとっては、
まず最初にぶちあたる壁になります。

というのは、私たちは皆、「損失を回避しよう」
という人間本来の習性があるので

*行動経済学という学問では、「損失回避性」
 と言います。

 慣れないうちはロスカットをすることに
大変な痛みを感じてしまいます。

一方、何一つ確かな根拠のない「不確実性の世界」の
FXでは、ロスカットをすることは絶対に避けては
通れないことです。

というのは、1回 ロスカットを入れないことで
 「大負け」する可能性もあるから。

とすれば、あなたが、「ロスカットを
どのようにすれば痛みを感じずにできるように
なるのか?」ということですが

まずは、無料のデモトレードで習慣化することです。

注文する時に必ずロスカットを入れるようにし
ロスカットを入れないと「なんとなくしっくり
こない」まで習慣化してください。

 無料のロスカットが習慣化でき、勝ち方を覚えた
後に少額のロスカットに慣れていきます。

よって最初のうちは、ロスカットの金額が
数百円ですむ1000通貨で始めてくださいね。

その後、勝率が上がってきた段階で通貨量を徐々に
上げていけば、「負けても取り戻せる」という自信
がついているので、躊躇なくロスカットができる
ようになります。

習慣化と勝率という自信で、ロスカットに慣れていく
感じがイメージできましたでしょうか?

慣れがモノをいう世界です。

恐れずに、でも慎重に、経験を積んでいってください。

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 - FXベーシック知識, FX初心者