忙しい会社員・経営者のための「1日30分で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ」ライフタイムFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

FX勝率を高めたいなら、“わかりやすいチャート”でのみ勝負すべし

      2016/08/11

みなさん、こんにちは!

EDGEコミュニケーションの富盛です。
お世話になっております
 
FXで勝つために色々、テクニカル分析を学び
たくさん知識をつけると、相場のいかなる状況
でも勝てる感じがしてきます。

でも、テクニカル分析をいかに学ぼうが
うまくいかない。。

なぜだ? 

と、悩んだことはないでしょうか?

 僕もテクニカル分析をたくさん勉強し、ほんと
「いかなる相場でも勝てる!」ような気持ち
になったことがありましたが

結果的にぼろ負けし、稼いだ利益をすべて失うと
いうことを何度も経験しました。(笑)

ぼろ負けしたのはメンタルが影響したのも
事実ですが(損をとりもどしたい!)、
それと同じくらい影響したのは

わかりやすいチャートでトレードしていなかった、
ということです。

わかりやすいチャートというのは、
上昇なら上昇、下落なら下落と

トレンド(方向)が一方向に向いている
チャートのことです。

でも、「どういうチャートがわかりやすいの?」
とあなたは思われるかもしれません。

そこで、今日は今 わかりやすいチャートとして
NZD/USD(ニュージードル)のチャートを

今 わかりにくいチャートの例 GBP/JPY
(ポンド円)と比較しながら

わかりやすいチャートのイメージを持って頂ける
ような動画を送付します。

https://youtu.be/SHDIBOH0xN8

どちらも日足では、上昇トレンドになって
いますが、時間足(4Hで見ています)で見てみると
「わかりやすさ」に違いがあります。

あなたはの使われているテクニカル分析や
時間足のことを存じ上げないので、僕の説明は
少しわかりづらい点もあるかもしれません。

ただ、直観的に「わかりやすい」チャートの
イメージをもって頂くのが、この動画の目的です。

細かな説明が理解できずも、まずはざっくりとした
「わかりやすい」チャートのイメージをつかんで
いただきたいと思います。

「わかりやすい」チャートのイメージが頭に
刷り込まれ、記憶として定着していけば
あなたががFXで勝つ勝率は高くなります。

というのは、

「わかりやすい」チャートで勝負できる一方で、
「わかりにくい」チャートでの勝負を避けることが
 できるようになるからです。

失敗が減れば、当然ですが、勝率は高まりますよ!

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 - FX テクニカル, FX中級者, FX初心者