忙しい会社員・経営者のための「1日30分で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ」ライフタイムFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

相場が「わからない」時、どうする? 自分を守るルールの大切さ

      2016/08/11

みなさん、こんにちは!

EDGEコミュニケーションの富盛です。
お世話になっております。

 今日も、当校でやっている「日足トレンド
フォローとはなんぞや?」の動画 第2弾
を送付致します。

https://youtu.be/QfrA-etwcgw

とはいうものの、今日は上下どちらにい
くのか?という質問に対しては

「わからない」との答えています。

正直、「この動画を見たら儲かる!」という
ものではなく

その意味では、あまり面白いものではない
かもしれません。(笑)

ただ、あなたに理解して頂きたいことは

FXトレードでは「わからない時にはやらない」
というルールを守るのは

自分の勝ちパターンをつくり、

勝率を上げるために、

とっても大切だということです。

というのは「わからない時にはやらない」とは
逆に言えば「わかる時にはできる」ということ
だからです。

では、「わかる時」とはどういうことかという
と、具体的には以下でしょうか。

・自分の勝ちのパターンがある
・自分のシナリオがある

要するに「自分のルールをもっているかどうか」
ということですね。

なにげない感じの言葉に見えますが、この言葉
のもつ意味って、けっこう深いものがあります。

というのは、FXをやってまだ勝ち癖がついて
いない時の思考は「自分のルール」でトレード
するのではなく

「その場その場の状況判断・読み」でやっている
場合がほとんどだからです。

「その場その場の状況判断」でトレードするというと
 「状況に応じて臨機応変に対応できる!」、
ともとれます。

ただ、その場合 勝率がともなっている方がどれ
くらいいるのか。

自分の勝ちパターンではない微妙なところで
トレードしてムダな負けを増やすという方のほうが
多いような気がします。

(あくまで僕がお会いした方々の範囲ですが。)

「わからない時にはやらない」とは、
自分のトレードルールをもっていないと
成り立たない言葉です。

あなたが、ご自分のルールを必要だと思われているなら、
きっと、この言葉の意味を感じたことがあるのでしょう。

詳しくは、以下の動画を見て僕が「どのような
理由」で、今日は様子見と判断しているかを
確認して頂ければ、と思います。

https://youtu.be/QfrA-etwcgw

「トレードする・しないを判断する」トレード
ルールのレベルをいかに上げていくかが、
あなた

勝率を上げ、お金を稼いでいく分岐点になります。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 - FX テクニカル, FX中級者, FX初心者