「スキマ時間」で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ資産運用型FXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

日足トレンドを追う“意味”は? 目的がハッキリすれば見方が変わります

      2016/08/11

みなさん、こんにちは!

EDGEコミュニケーションの富盛です。
お世話になっております

 今日は、当校でやっている

「日足トレンドフォローとはなんぞや?」の動画を

ご覧頂きたいと思います。

私がFXを始めたころ、多くの本を読み、
テクニカル分析もけっこう真面目に
勉強したのですが、
正直、ちんぷんかんぷんでした。

例えば、よくあるゴールデンクロス。

短期の移動平均線が中長期の移動平均線
を下から上につきぬければ買い。。

「なるほど!」と思い、実際やってみると、
「ゴールデンクロスなのに上がらない。。
また、ロスカットされてしまった・・」

と言ったことがよくありました。

でも、チャートを見ると、自分がロスカット
されてから上昇している~! なんてことにも気づき、
頭の中が「????」で一杯になったものです。

あなたも、このような経験をお持ち
ではないでしょうか?

このような、移動平均線のゴールデンクロスだけだと
うまくいかない理由は

個人的には「一つのテクニカルツールでは
相場の多様性をカバーしきれていない」ことに
あると考えています。

 一つのテクニカルツールだけで稼いでいる方々も
いるのかもしれませんが

ただ、多くの人は、「いくつかのツールを
組み合わせて勝率を上げたい!」と考えていると
思います。

でもその時に問題になるのが、「なにとなにを
組み合わせてどう考えればよいの?」ということ。

今日、送付をする動画は、「いくつかの基本的な
ツールを組み合わせてどのように日足のトレンド
追っていけばよいか?」が理解できる動画です。

https://youtu.be/y1Z4ixbfq2M

もし、あなたが、ローソク足や移動平均線などの
基本のテクニカルツールの知識があれば、
「組み合わせの考え方」が理解できると思います。

目的をきちんと理解できれば、見方も変わってきますよ。

応援しています!

 (鼻のすすりが多く、また手ぶれがありますが、
ご容赦頂ければ幸いです。)

 - FX テクニカル, FX中級者, FX初心者