忙しい会社員・経営者のための「1日30分で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ」ブレインープログラミングFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

脳科学・心理学をベースに、トレードでの勝ちパターンを「習慣化し」、 「考えず」に、お金稼ぎができるFX

FXで失敗したときに「自分を許す」効果

      2015/12/14

みなさん、こんにちは!

EDGEコミュニケーションの富盛です。

僕は疲れている時に映画を観てリフレッシュ
することが多いのですが、もしあなたが今 

疲れていらっしゃるなら、以下の動画を

見ることをお勧めします。

20年以上前の映画ですが、「フラッシュ
ダンス」という映画のダンスシーンです。

https://www.youtube.com/watch?v=VzALZjoIx0g

一発で疲れはふっとびますよ~!

さて、本題です。

FXでお金を稼ぐためには、「やらないルール」
を守ることがとても重要です。

「やらないルール」とは何かというと具体的
には。。

・自分のパターン以外ではやらない
・1日〇回の負けでやめる
・月の△%の資金減でやめる

などなど。

でもこの「やらないルール」って、「〇〇の
時にENTRYする」という「やるルール」よりも
守るのが難しいですよね。

なぜ難しいかというと、「やらないルール」
はダイエットや禁煙・禁酒と同じく、
「自己コントロール」が必要とされるから。

僕の例でいけば、「1日1回の負けでトレード
ストップ」の「やらないルール」を守ることが
難しかった。

1日2連敗・3連敗すると止まらなくなり、
前日 稼いだ利益を一気に吹き飛ばすことが何回
かあったので決めたルールだった。。のですが、

ルールを破った後、「次こそ守ろう」と決心
したが、また同じことの繰り返し。。

自分でも不思議でしょうがなかったのですが、
一度ルールを破ると「どうにでもなれ」という
気持ちがおこるのをなくすことはできません
でした。

そんな時に、とある紹介で知り合った
プロのダイエットコーチから驚くべき
ことに

「ダイエットが成功しているのは、ルールを
破っても自分を許すことのできる人」という
話を聞き、それから

僕は「1日1回負けのルールを破っても、自分
を許す」ということを心がけました。

すると不思議なことに1日1回の負けでやめ
というルール自体は守られなくても、

以前のように稼いだ利益をすべて吹き飛ばすまで
トレードするということはなくなりました。

自分の中の「どうにでもなれ」という気持ち
は消え、自然に「1日1回負けたらトレード
やめ」ということをできているようになり
ました。

日本でもベストセラーになった、ケリー
マクゴ二カルの「スタンフォードの自分
を変える教室」によると

「目標を達成するためには、失敗した自分を
許すことが必要」」と説きます。

「もう自分はだめだ」と思ってしまうと、
その時点で脳が思考停止になってしまう。

そうすると目標達成はもうどうでもよく
なり、投げやりな気持ちになってしまう。

でもその一方で、失敗した時にでも「自分を
許す」ことができる余裕があると、

事実を冷静に見て次に自分がとるべき具体的な
行動が見えてくる。

僕はたしかに、子供のころからなにか失敗すると
「自分が悪い」と自分を責める習慣があったので

それがトレードでの「どうにでもなれ」という
思考停止状態を生んでいたというわけです。

あなたも「やらないルール」を破ることが
あっても「自分が悪い」とは考えずに「自分を
許し」てあげてくださいね!

今日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 - FX メンタル, FXルール, FX中級者