忙しい会社員・経営者のための「1日30分で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ」ブレインープログラミングFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

脳科学・心理学をベースに、トレードでの勝ちパターンを「習慣化し」、 「考えず」に、お金稼ぎができるFX

アナリストの発言に振り回されないで!FXで勝つ人は“チャート”を信じている

      2016/08/11

 

皆さん、こんにちは!

EDGEコミュニケーションの富盛です。

 

さて、今日のタイトルですが、同じ

事実や事象でも、アナリストに

よっては、全く正反対の立場

をとっていることがあります。

 

例えば、昨日の○○会社の配信には

こんなものがありました。

 

Aアナリスト

ー 「消費税引き上げ先送りの判断

が、円安・ドル高になるかに懐疑的。

安倍首相が判断を明らかにする段階

で、事実確認後、ドル売り(=円高)

になるかも」

 

Bアナリスト

ー「年内総選挙の可能性が高まっ

ており、与党勝利が予想されている

ため、リスク選好的な円売り(=ドル

高)が継続する公算が高い。

 

どっちを信じればいいの?

って普通、なりますよね。あせる


FXで勝つためには、アナリストの

意見を盲目的に信用してはいけません。


それが、どんなに有名な

アナリストであっても。。

 

FXで勝つために重要なのは、

なんいっても「大勢の流れ」に

ついていくことです。

 

当たり前の事ですが、物の

価格の推移は、買いたい人と

売りたい人との攻防で決まります。

 

買いたい人>売りたい人で

あれば、価格は上昇し、

その逆であれば、価格は下がります。


通貨の場合も全く同じです。

 

ドル円を買いたい人が売りたい人

よりも多ければ、ドル円は上昇します。

 

では、そのような「大勢の考え」

が確実にわかるツールはなんでしょうか?グー

 

その答えは。。。


有名なアナリスト100人のブログ

ではありませんし、

 

また、プロトレーダ―50人の本でも

ありません。

 

もちろん「チャート」です。

 

チャートは、全ての市場参加者

(プロだけでなく、一般の方も

含めますよ~)の中の「多数派」

売買「行動」の結果が反映

されています。

 

「ドル円を買おうと思ったが、

なんか上がるかわからないから

やめた」とか、

「昨日 ドル円を売ろうと思ったが、

上がりそうなんでやめた」とかは

一切チャートには現れてません。

 

ドル円が上昇しているという事は、

「ドル円が上がる」と考え、

実際に行動(売買行為)した人が、

その逆を考えた人よりも多かった

という事です。

 

ドル円下落と「考える」Aアナリストの

意見。それに対し、「多数派の行動

結果」を反映したチャート上では

ドル円は上昇している。。

 

どちら(Aアナリストかもしくは

チャート)を判断の根拠にすれば

勝てるかは明らかですよね。

 

チャートでの価格の推移は、

最も客観的かつ信頼すべき情報です。

 

なぜかというと、多数派の考え

⇒行動が集約されているからです。

多数派の動きを確認した後、

我々に出来ることというと、

 

後は、動きに「乗っかる」だけです。

 

さて、本日はここまでにします。

 

最後までお読み頂き、

ありがとうございました!

 

 - FX テクニカル, FX メンタル, FXトレードの思考, FX中級者, FX初心者