忙しい会社員・経営者のための「1日30分で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ」ライフタイムFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

失恋とFXは相性が良くない! ハートとFXのデリケートな関係

      2016/08/11

皆さん、こんにちは!

EDGEコミュニケーションの富盛です。

 

またまた久しぶりの更新になりましたが

、以外にこのブログを読んで頂いている

方が多いと知り、今度こそ、心を入れ替えて

ちゃんと更新しようと思います。

 

さて、今日はちょっとFXとは関係なさ

そうな話に聞こえますが、実はなにげに

誰でもあてはまりそうな?話です。

 

私はFXを初めて1年後くらいには、

ある程度の勝ち方がわかってきて

いたのですが、

どうも、勝ってはいるが、資金がいっこう

に増えていかない日々が続きました。

 

その理由が「自分の心の状態にある」

事にきづいたのは、失恋した後のことです。



当時、大好きな女性がいて、私はその

女性に何度もアタックしていたのですが

「友達以上に思えない」との事で、あまり

進展のない感じでした。

 

ですが、私は「友達でいられれば、いずれは

。。」という期待に胸を膨らませていました。

 

ところが、ある日、自分とその女性の仲を

うまくいくように応援してくれると言っていた

後輩が、その女性と結婚してシンガポールに赴任

することをふとしたきっかけで知ることに

なりました。

 

私は「えーっ、マジかよ!」とショックに

陥り後輩に問いただそうとしたのですが、

結局、赴任直前でドタバタする後輩と

ちゃんと話をする時間がもてず。。

 

そうしたある日、私はやけになって、

会社に帰ってから翌朝まで狂った

ようにトレードをし

 

気づいた時には、当月に稼いだ30万

が「ゼロ」になっていました。。

 

愕然とし、翌日は「風邪をひいた」との

理由で会社を休んだことを今でも、

覚えています。

 

茫然の私は、「なぜ このようなことが

おこったのか?」を考えてみたのですが

 

その理由は、「失恋の代償をトレードで

勝つ」ことで埋め合わそうとしていた

ことだと気づきました。

 

勝って勝って勝ちまくることで、「失恋」

した心の痛手を忘れようとしたのです。

 

これをきっかけに、私は当時 記録

していたトレードデータを見てみたの

ですが、見事なまでに「仕事がイライラして

いた時」、「忙しすぎて心に余裕がなく

なった時」

 

また「プライベートでいやなことがあった

時」に大負けしていることに気づきました。

 

ロスカットを入れたり入れなかったり、

またチャートパターンを無視して

ひたすら「勝ち」をも求めたり。。


「ロスカットを100%入れ、勝ちパターン」

のみトレードすることが、FXで勝つ

考え方なのに

 

こんなことをやっていたのでは、資金が

たまるはずはありません。

 

私はこの体験を機会に、「ストレスや悩み

また体調不良がある」ときは、一切の

トレードを止めることを自分のルール

としました。

 

それ以降、私は無茶なトレードをしなく

なったので資金は徐々に増えて

いきました。

 

こうした体験を踏まえた私は、今 受講

に「ストレスや悩み、また体調不良

があるときはトレードを休んでください」

と言っています。

 

心に不調がある場合、必ずトレードに

悪影響を及ぼします。


チャートを自分の都合のよいように

解釈したり、また「ロスカット=痛み」を

避けるためにロスカットを入れなかっ

たり。。

 

その具体例は、たくさん あります。

 

あなたもこのような「心の不調」がトレード

に悪影響を与えた経験はあると思います。

そのような時は、トレードはやめ、心の安定

を図るべく、好きなことをしたり、また家族

や友達・恋人一緒にすごし

気持ちが安定してからトレードを再開

してください。

 

相場は逃げないので、十分に休養をとって

からでも全然、利益は出せます。

 

最後になりますが、最近ある女性と

真剣に結婚したいと思い、プロポーズ

をしたのですが、「。。。。」という感じ

でした。

 

「結婚できたらどんなに素晴らしい

人生になるのだろう!」と心ときめいて

いたのですが。。

 

私が悪いので、何も言えることはないのですが、

それより、今の私は、過去のそういう経験から

学んでいたため、トレードには全く影響を及ぼしません。

無論、「。。。」の直後はトレードは休んで

いるのですが、気持ちは仕事柄、いつも

前向きにするようにしています。

落ち込んでいる姿は、受講生の方々には

見せられないので。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 - FX メンタル, FXトレードの思考, FX中級者