忙しい会社員・経営者のための「1日30分で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ」ブレインープログラミングFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

脳科学・心理学をベースに、トレードでの勝ちパターンを「習慣化し」、 「考えず」に、お金稼ぎができるFX

2017年の受講生実績(最終版)

   

富盛です。

2017年の受講生実績をまとめました。

期間は2017年1月―12月末、データを
提出頂ている 22名の方の実績
です。

獲得PIPS                  年利換算

1700.1PIPS      84.82%
1566.8PIPS       78.3%
1219PIPS        60.75%
1046.1PIPS       52.2%
972.3PIPS                48.6%
802.8PIPS                 40.05%
494.9PIPS      24.5%
463PIPS         23.06%
415.6 PIPS         20.7%
412.2PIPS       20.47%
392.7PIPS      19.62%
379.9PIPS        18.9%
352PIPS                   17.55%
301PIPS        15.03%
270.6PIPS               13.5%
256PIPS        12.78%
243.2PIPS      12.15%
240PIPS       11.92%
14PIPS                     0.67%
-55PIPS                   -7.42%
-119PIPS      -5.94%
-215.9PIPS     -10.77%

*9月スタート5期の方の分は
 除く。

全体の平均は「506.9PIPS」で、年利
換算では、「25.06%」でした。

前月比では、

Pips        +34.4pips up
年利  +2%up

という結果ですね。

多少、上下にばらつきがあるものの、
受講生の方々は素晴らしい結果を出した
と思います。

今年マイナスになった方は、とても
残念ではありますが、

「マイナスの原因」は、把握されて
いると思うので、来年は期待の
年ですね。

プラスの方についても、来年は
今年以上のよい調子を目指して
ほしいと思います。

で、年末の時間のある時に今年の
トレードの振り返りをされる
あなたに、

自分からアドバイスをしますね。

それは、

負けのトレードの分析よりも、
まずは「勝ちになったトレード」
の分析をしてください。

ということ。

なぜ「このトレードは負けて
しまったのか?」

というような「原因検証」の分析は
後回しで、最初にすべきことは

「勝ちになったトレードの共通項」
を見出し、それを「自分の得意の
勝ちパターン」にするということ
です。

自分もそうなのですが、人はまず
自分の行動の「できなかった面」に
着目し、それを「改善しよう」と
します。

みなさまから聞く、トレードの例
でいうと、

・4時間足の20MAパターン反発
 が費用になってしまったので、
 次はどのように、それを
 うまく活かせるかを考える

のような場合ですね。

この流れ自体は悪くないと思い
ます。

ですが、このような負けのパターンの
検証は、「勝ちパターン」の土台を
つくった後です。

FXに限らず何事もそうなのですが、
まずは「土台」をつくるのが先決
です。

その「土台」をつくるヒントは、
あくまで「トレードの勝ち事例」から
出てくるのであり、

負けの事例から出てくるのでは
ありません。

負けの事例は「トレードの勝ちの土台」
を「より強固に固める」ために使う
ものであり、

その使いかたの順番は決して逆では
ありません。

*負けの検証を先にしてしまうと,
 勝ちパターンの「土台作り」は
 遠のきます。

ですので、

例えば、4時間足の5MA反発が売上の
共通項として見出せたなら、まずは
それ(4時間足の5MA反発)を
「得意パターン」とすることです。

そして、その「得意パターン」で、
ロットを上げ、売上を上げることを
考えてください。

ロットが少ない中で売上げをあげ、次に
苦手なパターン(20MA反発)を試す
ということではなく、

「得意パターン」でロットを上げて
いって、そしてがっつり売上を上げる
ことを考えてみてください。

この流れ(売上パターンをつくる⇒
ロット上げ)が、

みなさんが、FXでお金を稼いでいく
「最短」ルートです。

苦手なパターンを出来るようにし、
「技術を極める」のが「FXの本質」
ではないので、ご注意くださいね。

では、よい年末をお迎えください!(^^

 - FXの学び方