忙しい会社員・経営者のための「1日30分で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ」ブレインープログラミングFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

脳科学・心理学をベースに、トレードでの勝ちパターンを「習慣化し」、 「考えず」に、お金稼ぎができるFX

FXの“こわい話”とのつきあい方~情報を選ぶことは自分を守ること

      2016/08/11

皆さん,こんにちは!

EDGEコミュニケーションの

富盛です。

 

 

今朝 変な時間(4時ごろ)

起きて、なんとなくFXのブログを

見ていたら。。。

 

衝撃的なブログを見ました。

「ひろっちのFX」というブログです。

http://ameblo.jp/fx0/

 

FXで借金を数千万抱えて、2012

年9月14日の記事を最後に

更新なし。。。叫び

朝方に見たせいもあるのでしょう

が、正直 寒気を覚えました。叫び

2ちゃんねるでは、リアルな話か

どうかもささやかれていますが。

もし本当の話であれば、ひろっち

という方が今でも元気に過ごされ

ていることを祈ります。

ですが、こういう言い方をするのは

よくないのは承知しているのです

が、このブログはもう見たくない

と思います。

理由は、ネガティブな力というか

オーラが自分に入るのを防止

したいからです。

私は、FXを一般の方に教える身

として、自分の思考や感情を常に

明るく前向きなものにしようと



考えています。チョキ

私のスクールの理念は、「FXという

道具を使って、自分の夢や目標

を達成してほしい」という事です

 

その私が、FXのダークサイドの

側面を強調する情報をシャワーの

ように浴びてしまえば。。


私の思考や感情は、おのずと

「FXは怖くて危険なもの」と

なってしまいますあせる

 

当然、理性はあるので、「そんな

事はない」と頭ではわかって

はいるものの、

 

自分の感情は「無意識]にFXの

ダークサイドの面に侵され、

受講生に、心の底から「FXで

自分の夢や目標を実現して

ください!」とは言えなくなります。

情報は時として、「薬」にも「毒」

にもなります。

このブログは、あなたにとって

「薬」になる事のみをお伝えし

ますので、今後ともよろしく

お願いします!

 

 - FX メンタル, FXトレードの思考