「スキマ時間」で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ資産運用型FXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

トレードを失敗させる「自由な時間がほしい」という目標

   

忙しい会社員・経営者のための
「空き時間で100万を10年で
1000万円にする」
ライフタイムFXを教えるスクール

EDGEコミュニケーション代表の富盛です。

あなたはFXをする中で、

目的
目標
手段

を決めてるでしょうか?

実は、この3つがはっきりしないと
FXで稼ぐレベルになるのは
結構、難しいんですよね。

例えば、当スクールで開くセミナーで、
参加者の方に、この3つを尋ねると、
多いのが、次のような回答です。

目的:会社を辞めて自由な時間が欲しい
目標:1000万(なんとなく)
手段:軍資金50万で、スキャルピング

で、こういう回答の場合、大体は
うまくいかないことが多いんですよね。

途中でFXを止めるか、また別のお金稼ぎの
ツールにいってしまったり。。

なぜ、このような回答があまり。。
かというと、

曖昧で、具体性がないからです。

例えば、目的の箇所、「自由な時間」
とは、どのような状態を指すので
しょう?

「何もしない時間」が「自由な時間」
ということではないと思いますので、

この場合、自由な時間を得ること
それ自体は「目的」にはなりません。

本当の「目的」は、自由な時間を得て、

航空券の安い時期にスペインに行く
世界一周旅行にいく
やったことがないスポーツを始める
新しい趣味を始める

のような、明確で具体的なもので
あるはずです。

では、なぜ目的が漠然としている
のがあまり良くないかというと、

一言でいうと「やる気にならない
から」です。

私たちをやる気にさせるのは何か
というと、それは「欲望」です。

スペインに行って本場の闘牛が
みたい

〇〇さんのような素敵な
女性/男性と仲良くなりたい、

シンガポールのマリーナベイサンズ
のスイートルームに泊まりたい。

このように、考えるだけでワクワク
するものが「欲望」で、

「欲望」があるからこそ、私たちは
やる気になります。

スクールの受講生でも、FXをやる目的と
して

老後の安定のため

という方もたまにいますが、その場合
目的を変更してもらっています。

「お金がないという前提ではなく」
「お金が無尽蔵にある」という前提で
新たに「したいこと・ほしいこと」
を考えてもらうと、

びっくりするくらいにたくさん出て
きます。(笑)

で、その後、トレードについても
パフォーマンスが上がる場合が
ほとんどす。

なぜかというと、

目的がはっきりしたので、
「意識的に行動する」ように
なるからです。

トレードの記録をちゃんとつけ、
復習をすることで、同じミスを
繰り返さないといったことを
継続的にやっていくと、

自然と、その方は「稼ぐトレーダー」
になっていきます。

自分のありのままの欲望を目標に
するというのは、かように
本当に重要です。

ただ、「欲望」を目標にする
イメージにまだ慣れてない方も
いると思いますので、

明日、サンプルつきの「目標管理
シート」を無料でプレゼント
します。

この「目標管理シート」、
前述の,FXで稼ぐ上での外せない
3要素、

目的
目標
手段

を1枚のシートにカンタンに
記載できますので、楽です!

では明日のメルマガをお楽しみに!
 

 - FXの学び方