「スキマ時間」で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐ資産運用型FXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

長期の株・海外ファンド・投信で損をしている方々へ~。

   

富盛です。

今日は東京都内のFXセミナーの
ご案内です。

7月22日(土)、29日(土)
時間はいずれも13時ー16時、
で、

各回5名限定、

セミナータイトルは題して、

「この○○のやり方を知らないので、
長期投資の株・海外ファンド・
投信で大変な損をしています。
。。。」

です。

○○○の内容を知りたい方は、以下の
URLをすぐにクリックしてくださいね。(笑)
      ↓

http://fx-webinar.com/fx-201705th/

どんなセミナーかというと、

・長期投資の個別株
・海外ファンド
・投信

などのいわゆる「プロ任せ」の
投資ではなく、

あまり世に知られていない
「安心・安全・確実なFX」
の考え方・やり方を学び
ませんか?

というものです。

で、なぜ、こういうセミナーをやりたい!
と思ったかをお話しします。

一言でいうと、

・長期投資は安全で確実
・プロに任せれば安心

という、日本の「正しい」とされる
資産運用の美名の元で10年とか20年、
預け、

結果、時間を使ったわりに、
大して儲かっていないという
人が、僕の周りにけっこう
多いからです。

・長期投資の個別株
・海外ファンド
・投信

って、大体5%いけば、優秀な商品
と言われますが。。

でも、ぶっちゃけ、

年利5%って、100万が10年で162万になるだけ、

10年たって「62万」増えるだけです。
*1年間にたったの「6万2千円」増えた
だけです。

まあ、何もしないで、1年間に「6万2千円」
が手に入るって、銀行金利の「0.001%」と
比べれば、

「はるかに良い」ってことでしょうが。。

でも、これ比較する対象がはっきり言って
悪いです。

だって、「0.001%」って、100万が
10年たって「100万100円」になるだけ
ですよ~、実際。

こういう、最低クラスの利回りと比較した
場合、どんな商品も「良い」って
ことになっちゃいません?

要するに「基準」をどこにとるか?
ですよね、肝心なのは。

「0.001%」を比較対象にした場合、
2%なら良いし、

5%ならはるかに良い。

まして「10%」なら、ほんと「拝みたく
なる」ほどの利回りということに
なります。(笑)

でも。。

ここで、比較対象を「5%」とし、
「5%」よりも、儲けられる利回りの
商品ってなにがあるか?

って考えた場合、思いつくのは
個別株(信用取引含め)、先物、
商品、不動産、

そして、FXってことですよね。

で、人はこう考えます。

「FXはもうかりそう」

だが、

「ギャンブル」
「破産した人もいるようで
 怖い」

又、

「チャートはりつきで面倒くさい」
「難しい」

などなど。

で、こういう風に考えるとFXをやらずに、

「銀行に預けるよりも利回りが良くて」、

さらには

「プロが選ぶので」安心

また

「長期でやれば景気を克服できる」

という思考停止の状態で、

・長期投資の個別株
・海外ファンド
・投信

にみな、走るわけです。

で、こういう風な話を僕の周りの
友人から聞くと、

僕は、

「もったいないなあ~、FXだったら
ほんのちょっとの時間をかける
だけで、

100万を10年で○○万にできる
のに。。。」

って思うわけです。

○○万の内容を知りたい方は、以下の
URLをすぐにクリックしてくださいね。
(笑)
      ↓

http://fx-webinar.com/fx-201705th/

明日も、セミナーの内容に
ついて、もう少し書きたいと
思います

ではまた明日!

 

 - その他