一人社長のための「スキマ時間」で年利30%以上を生涯安定的に稼ぐFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

ファンダメンタルの難しそうな記事は読む必要ゼロ!

   

忙しい会社員のためのFXスクール
EDGEコミュニケーション代表の富盛です。

お世話になっております。

当校の受講生から、以下の記事
の解説を依頼されました。

https://goo.gl/Ms6QwI

内容は米国の今後の金融政策の展望
ですが、あなたは、この内容を
理解できますか?

はっきり言って僕は内容をよく理解
できません。

理由は2つあり、1点目は、理解するに
足る経済学の知識を僕が持ち合わせて
いないこと。

2点目は、この記事は「よくない」記事
だからです。

なぜ「よくない」記事かというと、
結局、筆者は「なにをいいたいのか
よくわからない」から。

要するに、専門家にありがちな
「知の呪縛」に陥っており、
読む人の「頭の中身」を全く
考慮していない。

実はこの記事の要点はただ一つ
です。

それは、

「利上げの可能性は7月である」

ということ。ただ、それだけ。

であれば、ヘッドラインや見出しにまず
「利上げの可能性は7月である」という
ことを謳い、

その根拠を本文中に、例えば箇条書き
(もしくは小見出しで)で書いてくれた
ほうが

読む側にとっては、圧倒的にわかりやすい。

このように、経済・金融の世界は「知の
呪縛」がまかり通っているので、

あなたがこの記事の内容をわから
なくても全く問題なく、というか、当たり
前なわけですね。

では、FXトレードをやる上ではどこ
までの知識が必要かというと、

つまるところ、以下で充分です。

A国の利上げ=A国の通貨が買われる
A国の利下げ=A国の通貨は売られる

このシンプルな法則でザイFXの金利
関係の記事を「拾い読み」するだけで
充分です。

ではまた!
 

 

 - ファンダメンタル