受講生サポートNo1のFXスクールEDGEコミュニケーション

FX投資が初めての方、ご安心ください! 成果が出るまで最後までフォローします!

トレードの「理論」と「実践」の差を埋めるには??

      2019/08/05

FXには多くの理論や手法があります。ダウ理論、移動平均線などなど。。

 

でも、「理論を実践でうまくできない。。」という人って案外、多いと思います。

そういう時にはどのようにすれば、上手くいくのでしょうか?

話はカンタンで、上手くいかない時、調子の悪い時には、「うまくいっている人」に「どういう風にしてうまくいってるか」を

 

素直に聞いてみてください。

理論を聞いて、自分で実践できるようにするには、その理論を自分なりの「解釈」で落とし込む必要があります。

 

よって、その「解釈の仕方」で、成果に差が出てきます。

 

例えば、本でA理論を学んだ4人が実践した場合、

 

 

Aさんー成果が出ている
Bさんー成果が出ていない
Cさんー成果が出ていない
Dさんー成果が出ている

この場合、正しい理論の「解釈」をしているのは、AさんとDさんです。

なぜかというと、AさんとDさんは「成果」が出ているから。

 

なので、理論をちゃんと実践できるようにするには、「検証の量を増やす」ということではなく、「正しい解釈で成果が出ている」人の「考え方・やり方」をまねることです。

 

独学の検証は、成果につながらない場合もあり、

 

それは、「自分の間違った解釈」にきづかない場合が多いから。

 

なので、独学で検証するよりも、「うまくいっている」多くの人
と話をする方が圧倒的に効果があがります。

 

なぜかというと「自分の解釈が正しいかどうか」を確認でき、間違っていれば、自分の解釈を「正しい」それへ修正し、正しければ、そのまま自信をもって継続できるからです。

1人の力には限界があります。

 

素直に上手くいっている人に教えてもらって自分1人の「脳力」を
超えましょう!

ps:少し、学術的な話です。

私たちは、同じ話を聞いたり、見たりする場合、その解釈は、自分のフィルター(価値観・経験・自己認識など)を通すので、必ず「解釈」に差が生まれます。

 

ついでにいうと、脳科学的にはこの「解釈の差」から「誰にでも共通の現実」は存在しなく、「100人いれば100人の現実」が存在するということになります。

映画「マトリックス」の世界は、映画用にデフォルメされた世界ですが、ベースの考えは、現在の脳科学の知見から引っ張っています。

 

 - 脳科学FX・心理学