人生100年時代の「スキマ時間で年利30%」のライフシフトFXを教えるスクール EDGEコミュニケーション

今こそ、人生100年時代を「軽やか」に生きるためのライフシフトFXを学びましょう!

受付時間: 9:00~17:30(土日・祝日は除く)

「相場は自分の思い通りにならない」ことを理解することが、あなたの「FXで稼いだお金」を守る!

      2019/08/05

自己流できちんと学んだことがないトレーダーの ためのFXスクール代表の富盛です。 昨日の米国の23時のISM非製造業指数 が、なんでも「リーマンショック」 以来の下げ幅だったとかで 急にドルが売られ、月初からの 「ドル高・円安」トレンドは早や 崩れてしまいました。。。 なんと短命だったことか。。 ですが、今日の午前中にドル円 ショート+50PIPSを獲り、もう頭は 切り替わっています。 相場の流れがドル安になってきて いるので、ドル・ストレートも ロングがいけそうな通貨ペアが ちらほら出てきましたが、 NZD/USDドルは既にキレイな形 になってます。 しかし。。。 トレンドの転換が早いので、今いち、 稼ぎの悪い感じです。 「稼ぎが悪い」のは僕のせいではないと 考えているので、やむなしですが、 でも、やっぱり多少イライラして しまいます。 *正直な気持ち。(笑) 自分としては、そのイライラの 理由はよく知っていて、 それは、 「相場が自分のシナリオ通りに いかないこと」なんですね。 さすがに今となっては、シナリオ 通りにならない=やむなしで 考えられますが、 学んでいる段階での、FXで勝てるように なってきてから、シナリオ通りにならない 時のイライラがすごかったです。(笑) で、そのイライラをぶつけるが ごとく、もうやけくそで、なんとか して相場から「利益をもぎとって やろう」とし、 気付いたら朝まで奮闘し、1ヵ月の利益 50万~100万を一晩で吹き飛ばしたこと も何度かありました。(笑) そういう苦い経験をへて僕が骨の髄 まで感じたのは、 「相場は自分の思い通りにならない」 ということです。 まあ、当たり前と言えば当たり前 なんですが、 FXをしている人で、この言葉の意味を 本当に理解しているのは、あんがい 少ないのでは?と思います。 もうあなたはお気づきと思いますが、 僕が一晩で50万~100万を一気に 失っているのは、 ただ単に「自分に負けている」わけ ですね。 技術がどうとかそういう問題ではなく 「勝手に自滅」しているわけです。 「空回り」というやつですね。 桜井章一って伝説の雀鬼(麻雀の鬼) と言われる人の本を読むと 「マージャンは自分との戦い」という 言葉が繰返しでてきますが、 まさに、FXも最後は「自分との戦い」 になります。 「自分との戦い」ゆえに、FXを マスターするには、「自分を知る」 ことが重要なんですね。 「自分を知る」ってけっこう難しいん ですが、 僕の場合は「感情的になりやすい 」自分に改めてきづかされ、 感情的になる前に、一度「状況を 客観的にみて冷静になる」ように なりました。 あなたも、FXでリアルマネーで 稼げるようになると、必ず「自分との 戦い」に直面します。 なかなかやっかいな戦いではありますが、 それを超えると、「それまでとは違った ものの見方・考え方」を得ることが できます。 ただ、その戦いも一人ではないので、 みなで一緒に乗りこえていきましょう! ではまた~!

 

PS 桜井章一の本は以下から。

 

 - 脳科学FX・心理学